劇団クリエつくばミュージカル「森は生きている」無事終演致しました。

劇団クリエつくばミュージカル「森は生きている」無事終演致しました。

 

初の千葉県公演ということで、初めての方々も、いつも応援してくださる方々もご来場ありがとうございました。

 

今回の作品で私の中で印象的なやり取りがあります。

 

女王

「あたしに力を貸してくれたなら、あたしは王としてあなたに褒美をあげます。何が欲しい?金?銀?」

 

1月

「私のところには何でもある。

あなたが私にではなく、私があなたに贈ることができるのだ。」

 

私達は、どこかで物質的なもの、気持ち的なものも含め、何か得た時に「自分がやった、自分が手に入れた」と思っているところがあります。

 

実際、私達は自然を操ることも出来ないし、一人で生まれることも出来ません。

感情や心すらコントロールすることも難しいです。

 

自然の恵みも生命も神様から贈られたものだと感じます。

神様には世の中的な物や価値観は不要です。

 

喜びも悲しみも、楽しさも辛さも全て贈りものだと改めて感じた時に、今回の公演にはとても意味を感じました。

 

キャストや関係者の皆さんに人間の秘められた力めいたものを感じる公演となりました。

(文:金藏直樹)

劇団クリエ 

https://kurie1992.or.jp/